ダックスフンドに現代の職人魂を見た
*